イラストレーターいまうらさくらのブログ

フリーランスのイラストレーター。元グラフィックデザイナー。【子供向けのカワイイイラスト】と【人物や文化系のシンプルなイラスト】二種類のテイストで制作しています。POPでシンプルな線画を描くのが得意。イラストレーターズ通信会員。愛知県在住。

株式会社DHC様のオンラインショップにて展開される、夏キャンペーン企画のイラストを制作しました。
サイト内に隠れているお化けたちを探して、ポイントを集める企画です。
日本のかわいい幽霊や妖怪を9体描かせていただきました。
おばけイラストも、お客様に好評いただいているようでとても嬉しいです!

▼【DHCオンラインショップ】※2016.8.1~8.31の期間限定キャンペーンです。
お化け屋敷イラスト

オリジナル作品「COFFEE SHOP」を制作しました。
実家の電気屋さん用に描いたイラストをオリジナルとして発表できるようアレンジしました。
娘たちと甥っ子・姪っ子の小さかった頃を描いてみました。子供たちいっぱいのカフェです。
お洒落なカフェとファミリーのイラスト

株式会社アイフリークモバイル様運営【森のえほん館】で配信される電子絵本「ぐるぐるぴたんこ」の作画を担当しました。0~2歳のお子様が好む色・表情・模様をシンプルに描いた知育絵本です。

【森のえほん館】にてダウンロード配信されています。【森のえほん館】

さらに「森のえほん館」で2015年3月からの1年間に配信した新作の絵本43作品の中で、
ユーザーの皆様が子供に読ませたいと思う作品を投票する『森のえほん大賞2016』で、
「ぐるぐるぴたんこ」が第4位に選ばれました。読んでいただいた皆様、ありがとうございました!
色を覚える絵本

12月21日に全国書店販売予定のシュガーイラストレーターズクラブ発行
「活躍する日本のイラストレーター年鑑2016 創立30周年記念号」に掲載していただいています。

まだ活躍しているとは言いがたいですが、来年からはもっと活躍できるよう頑張りたいと思っています!
全国の大型書店の他、美術書を置いてる書店で取り扱っていますので、
書店で見かけた際は手に取って頂けると嬉しいです。
児童書や保育誌のイラストレーター

以前、幼稚園・保育園向け食器のイラストを制作したスリーライン株式会社様のカタログ
「スクールランチ」の表紙イラストを描かせていただきました。安心・安全・丈夫なメラミン食器、リサイ
クル・エコマーク認証商品の強化磁器を中心とした学校給食用食器専用のカタログです。

児童向けに明るく元気なイメージで、たくさんの給食やお料理を描かせていただきました。
かわいい給食のイラスト
ランチを食べる生徒のイラスト

来年度の申年年賀状をたくさん描かせていただきました。たくさんの方に使っていただけると嬉しいです。

技術評論社「とにかくカンタン!らくらく年賀状」/カメラのキタムラ様/株式会社マルミヤ様
ビスタプリントジャパン様/しまうまプリント様/株式会社ノハナ様/株式会社グラフィック様 etc…かわいい猿のイラスト

某ファッションブランドのテキスタイルコンペのために、秋の動物イラストを2点制作しました。
残念ながら採用されませんでしたが、よくよく契約を読んでみると「採用作品は著作権譲渡」とのこと。
採用契約は「著作権は作家に帰属」というコンテストに出品すべきでした…。

もったいないので、ブログで公開します。
かわいい秋の動物イラスト 

スリーライン株式会社様より販売される強化磁器食器のイラストを描かせていただきました。
輪郭線なしの柔らかい雰囲気のシリーズ「青空の下で」と、輪郭線のある元気な色合いのシリーズ「いつも一緒」の2シリーズです。全国の保育園・幼稚園向けに業務用として販売されます。
かわいい食器の絵柄
幼児向けのかわいい動物イラスト

株式会社アイフリーク様の運する【森のえほん館】で配信される電子絵本「おなじかたちいくつあるかな?」の作画を担当しました。4・5歳のお子様が楽しく形を覚えられる知育絵本です。
形が分かりやすいよう、シンプルなイラストと元気な配色になっています。

【森のえほん館】にてダウンロード配信されています。試し読みもありますのでぜひどうぞ!
数と形の絵本

アットクリエーターズで開催された「年賀状デザインアワード2016」にて、私の「猿と日の出」が優秀賞に選ばれました。ゴリラやオランウータン・ニホンザルなど、いろんな種類の猿をかわいくデフォルメして、赤と黒のシンプルな色合いで、どなたでも使いやすいようにデザインしてみました。株式会社グラフィック様の運営する年賀状販売サイトにて、デザイナーズテンプレートとして販売されます。
かわいい猿やゴリラのイラスト

オリジナル作品「世界旅行に出発!」を制作しました。
いろいろな国のいろいろな人種の子供たちが、世界旅行に旅立つ様子を描きました。
普段日本人の子供を描くことが多いので、青い目の女の子や黒人の男の子を描くのはとても楽しいです!
旅行に行く世界の子供たちのイラスト 

↑このページのトップヘ