イラストレーターいまうらさくらのブログ

フリーランスのイラストレーター。元グラフィックデザイナー。【子供向けのカワイイイラスト】と【人物や文化系のシンプルなイラスト】二種類のテイストで制作しています。POPでシンプルな線画を描くのが得意。イラストレーターズ通信会員。愛知県在住。

タグ:中高年

JAZZを聴くのが好きで、特にジャズミュージシャン達の顔がとても好きです。

有名なミュージシャンでも、みんな順風満帆な人生を送っている訳ではなく、
かなり波乱万丈で、苦労や挫折が顔に表れている感じに惹かれます。
何とも言えない悲壮感とか哀愁とか、そんなものがしわに刻まれているのかもしれません。
いろいろあって、だからあんな音が出せるんだ…という感じでしょうか。

高校生の頃からずっと好きで聴いているのはチェット・ベーカーですが、
このイラストでイメージしたビル・エヴァンスやデューク・エリントン、
マイルス・デイヴィス、サッチモも皆いい顔してます。
今無性におじさんを描くのが楽しくて、
音楽に限らず、雑誌のコラムのイラストを担当したい!と思ってサンプルも制作しました。
雑誌編集や制作会社の方々の目に留まると嬉しいです。

『 JAZZ & 
LIQUEUR 
ピアニストのイラスト

『 JAZZ-BEAR 』
ベーシストのイラスト

※雑誌コラムサンプル (モックアップ)雑誌コラムのイラスト

カッコイイおじさんイラスト 昔好きだったミュージシャンを
 何かのきっかけで、
 ふと目にする事がある。

 自分が10代の頃に
 熱狂してた相手だから、
 きっとその頃で20代くらい。
 それから何十年も経ってるのに
 年を重ねて、
 みんなカッコイイ
 おじさんになってる!

 恐るべし、ミュージシャン。
 ずっと音楽続けている人達、
 格好良さは
 変わらないんだろうな。

美容院に行くといつも
美容師さんが腰に巻いているシザーケースって格好いいなと思って見ていました。
腰のシザーケースから、感覚でハサミや櫛を取っている感じ。
そんなことを考えていたら、
そういえば電気屋をしている実家の父も似たような (?) ベルトをしていたなぁと思い出して制作しました。

父の場合はスパナやドライバーなんかが沢山入った工具ベルトで、
年季の入った油まみれの汚いベルトでしたが、それがとても格好良くて…。
大工さんや料理人さん、他にも『職人』と呼ばれるような方々は、
自分の腕一本で食べているところがやっぱり格好いいんだなと思った次第です。

そんな職人さんたちに敬意を込めて描きました。
職人の道具イラスト

ミザリー・怒った女性のイラスト 先日BSで映画『ミザリー』が
 放送されているのをみて制作しました。

 原作も面白いですが、
 映画はキャシー・ベイツが何とも可愛らしい!
 完全に狂気。主演女優賞も納得です。
 悲運の作家役ジェームズ・カーンは
 『ゴッドファーザー』のソニーが最高でした。
 あの料金所のシーンはたまりません。

 あまり万人受けしないしない、このイラスト。
 自分では結構好きなので、
 このタッチもガンガン描いていこうと思います。

だんだん高齢になってきた両親が気になって、時々実家に電話しています。
結局、ほぼ私の話を聞いてもらっているのですが、
この間も電話したら「お父さんは今日もハゼ釣りに行ってる」とのこと。
毎日釣りに行ってるな…と思いつつも、二人とも元気で何よりです。

実家は街の電気屋さんなのですが、いつかお店を畳んでしまう前に…と思って、
以前母に、この孫たちとのイラストをプレゼントしました。
ありがたいことに、お店のレジ前に飾ってくれています。
姉と私の子供達がまだ幼かった頃、実家でたくさん遊んでもらいました。
もお4人はすっかり成長して、実家で走り回っていたのも懐かしい思い出です。
破天荒な父と真面目な母。ずっと二人が健康でいられますように。
おじいさんとおばあさんのイラスト

オリジナル作品「三階建ての商店街」を制作しました。

普段あまり描かないお年寄りを描きたいと思い、
前々から描きたかったお店のイラストを組み合わせて、縦長の商店街にしてみました。
パン屋のおじいさん、駄菓子屋のおばあさん、工事のおじさんなど、
中高年の人を描くのは意外に楽しい!今後もいろいろなイラストに挑戦していこうと思います。
かわいい商店街のイラスト

↑このページのトップヘ